ハングルサランロゴ
釜山国際親善協会 韓国語講座/ 韓国語学習専門サイト ハングルサラン
::英語翻訳::韓国語翻訳::中国語翻訳:::Hangulsarang.com
    | CONTACT | COMPANY | 



【韓国語学習】

韓国語検定・認定試験
通信教育講座
WEBで韓国語学習!

韓国語学習関連
   書籍/DVD/CD

ハングルの歴史
 

【韓国語学留学】

語学学校・講座
教育課程
教育内容・目標
留学に必要なビザ

 1.ビザの種類 

 2.取得手続

留学関連書籍
韓国生活情報

【韓国情報】

韓国Report
韓国関連サイト


HOME>韓国語学習 /韓国語検定・認定試験韓国語能力試験(KPT)

<韓国語検定・認定試験>

 一般韓国語能力試験(TOPIK)

主 催 大韓民国教育科学技術部・国立国際教育院(NIIED)、
日本では、駐日本国大韓民国大使館, 財団法人韓国教育財団が主管
試験実施頻度 年2回(上半期、下半期)
試験実施会場 日本国内19都市
世界24カ国(韓国・日本含む)
試験級別 1・2級(初級)、3・4級(中級)、5・6級(高級)
隣接級(例:初級と中級)の併願も可能。
※ 2011年度から実務韓国語能力試験(B-TOPIK)は廃止されました。
試験概要 語彙及び文法、書き取り(作文問題も含む)、聞き取り、解読の4つに分かれており、各100点満点、合計400点満点。
*作文問題(初級 150〜300文字、中級 400〜600文字、
高級 700〜800文字):1問
合格基準 試験領域(語彙・文法・書き取り・聞き取り)のいずれにも落第点がなく、それら全領域の合計点が及第点に達したものをその級の合格者とする。
試験区分 評価等級 及第点(4分野の合計) 落第点(分野別の点数)
初級 1級 200点以上 40点未満
2級 281点以上 50点未満
中級 3級 200点以上 40点未満
4級 281点以上 50点未満
高級 5級 200点以上 40点未満
6級 281点以上 50点未満
検定料 4,400円(各級)
併願の場合,6,400円
(※隣接級の併願が可能)
[認定基準]
初 級 1 級 自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できる。
800語程度の基礎的な語彙と基本文法を理解でき、簡単な文章を作れる。
2 級 電話やお願い程度の日常生活に必要な言語や、郵便局、銀行などの公共機関での会話が出来る。
1,500〜2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できる。
中 級 3 級 日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語使用が可能。
文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能。
4 級 ニュースや新聞をある程度理解でき、一般業務に必要な言語が使用可能。
よく使われる慣用句や代表的な韓国文化に対する理解を基に社会・文化的な内容の文章を理解でき、使用可能。
上 級 5 級 専門分野においての研究や業務に必要な言語をある程度理解でき使用可能。
6 級 政治・経済など全般的なテーマにおいて不便なく利用可能。
ネイティブ程度までではないが自己表現に問題なく話す事が可能。
詳細はこちらのサイトで確認下さい。
 
韓国教育財団「一般韓国語能力試験」(S-TOPIK)(日本)
 韓国教育課程評価院「韓国語能力試験」
韓国語検定・認定試験TOPへ