ハングルサランロゴ
釜山国際親善協会 韓国語講座/ 韓国語学習専門サイト ハングルサラン
::英語翻訳::韓国語翻訳::中国語翻訳:::Hangulsarang.com
    | CONTACT | COMPANY | 



【韓国語学習】

韓国語検定・認定試験
通信教育講座
WEBで韓国語学習!

韓国語学習関連
   書籍/DVD/CD

ハングルの歴史
 

【韓国語学留学】

語学学校・講座
教育課程
教育内容・目標
留学に必要なビザ

 1.ビザの種類 

 2.取得手続

留学関連書籍
韓国生活情報

【韓国情報】

韓国Report
韓国関連サイト


HOME>韓国語学習 /韓国語検定・認定試験KLPT, B-KLP

<韓国語検定・認定試験>

 KLAT, B-KLAT

主催 韓国語能力評価院
日本での運営、実施/特定非営利活動法人 日韓コミュニケーション協会
試験実施頻度 年2回(4月、10月)
試験実施会場

KLAT:札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡・熊本
B-KLAT:東京
(予定)

試験種別 KLAT(旧KLPT):受験者が韓国語で基本的な生活を営むことができるか、あるいは公的な社会活動が可能であるかといった国際的なコミュニケーション能力を判別。
B-KLAT(Basic-KLAT):150~200時間程度の韓国語学習者を対象とし、最小限のコミュニケーション能力を身につけているかを判断する
試験概要 KLAT:110分間(聞き取り40分・読み取り70分)、500点満点(聞き取り200点+読み取り300点)
B-KLAT:90分間(聞き取り40分・読み取り50分)、200点満点(聞き取り100点+読み取り100点)
※合否のないスコア方式
※2008年4月試験の成績認証以降、取得したスコアに級を付与
受験料 ¥6,000
※2013年韓国本部にて受験料が改定されました。
スコア別レベル一覧
 KLAT
スコア TOPIK 韓国語コミュニケーションレベル 職場での業務遂行能力
200〜245 1級 簡単な日常生活でよく使われる身近な状況に限り、簡単で決まった応答表現は可能であるが、言語の正確性や完成度は不十分。 言葉や文章によって自己表現をすることは困難で、日常生活の限られた状況の意志の疎通は可能。社会活動をすることは難しい。
250〜295 2級 日常生活や対人関係で基本的な意思の疎通は可能であるが、様々な状況で多様な単語を駆使して迅速に表現する事は難しい。 基本的な語句を使って短い手紙やメール、簡単な業務事項の記載が可能で、単純で限られた文やでの業務遂行が可能。
300〜345 3級 様々な状況に対処する事ができ、日常的に広く用いられている言語表現をほぼ理解して使う事が出来る。新聞や雑誌の簡単な記事の概略的な内容を把握可能。 単な業務報告書を作成する事が出来、単純で限られた分野で迅速に業務を遂行する事が出来る。一般業務の中で事務職・秘書職・管理職などの業務もある程度遂行可能。
350〜395 4級 日常生活や会社などの一般的状況で多様な表現を難なく把握し活用することが出来る。専門的な内容もほぼ理解する事が出来、特定の学問分野で修学も可能。討論、討議で意志表現が可能。 基本的な報告書の作成が可能で、会議や一般的な主題に対する討論、討議に参加する事が出来る。事務職・秘書職・管理職などの業務も特に問題なく遂行可能。
400〜445 5級 雑で多様な状況において様々な表現を適切に活用。ネイティブスピーカーとも幅広く交流する事が出来、意思表現が明確で相手を説得することが出来る。韓国の社会、文化の理解に基づいたレベルの高い会話も可能。 専門分野で相当量の報告書の作成が可能。ネイティブスピーカーと会議、セミナーなどで討論、討議が出来、文化活動も可能。
450〜500 6級 ネイティブスピーカーレベルの自然な意思の疎通が可能。 相手に自分の意見を納得・説得させ、交渉が可能で、専門分野における通訳が可能。

 B-KLAT
スコア 能力レベル 韓国語コミュニケーションレベル 職場での業務遂行能力
120未満 依存的で不完全なコミュニケーション 韓国語に対して断片的な知識を持ち、一部の語彙、構文を知っているにとどまり、コミュニケーションは不可能である 韓国語で社会生活をすることは困難である
120〜160 基礎的な言語表現 よくある日常生活の場面で頻繁に使われる簡単で固定的な応答表現が可能ではあるが、言語の正確性や完成度は 不十分である 韓国語初歩者であり、言葉と文章で表現することは難しく、日常生活での慣例的な狭 い範囲におけるコミュニケーションが可能。社会活動には困難がある
161〜200 基本的な社会活動が可能 日常生活や対人関係において基本的なコミュニケーションが可能であるが、いろいろな場面で多様な素材や表現を迅速、かつ 的確に使用することは難しい 基本的な語彙で短い手紙やメールを書いたり、簡単な業務事項を記載することができ、限られた範囲で業務を遂行できる
詳細はこちらのサイトで確認下さい。
 
KLAT/特定非営利活動法人 日韓コミュニケーション協会
 韓国/韓国語能力評価院
韓国語検定・認定試験TOPへ